労務管理コンサルティング

最近、特に労働関係法令、健康保険法、厚生年金保険法の改正はとても速く、それぞれの保険料率だけとってみても、春・秋 、そして毎年のように改正されています。

 

総務や人事の専任者がいない場合は、経営者にかかる負担は相当なもので、総務や経理を担当している方でも法改正をすべて把握するのは情報収集や勉強がたいへんです。このような業務をアウトソーシングされるのは賢明な選択だと考えます。

 

当事務所はお客様のニーズに合わせて、①トータルサポート顧問サービス、②労務管理顧問業務、③スポットでの助成金・社会保険・雇用保険等手続・相談業務、など柔軟に対応しています。

労働条件チェックリスト

いい人材が集まる会社とは、安心して、能力が発揮できる、コミュニケーションが密にとれている、正当な評価ができているなど、理由を挙げると枚挙にいとまがないと思います。

 

なかなか絵に描いたようにはいかないのが現実だと思いますが、まず理想の会社にするために必要なのは法令を守っているか確認する必要があると考えます。

 

以下の質問で御社の基本的な労働条件を確認してください。

問1 雇入れ時の労働条件の明示
  ① 賃金、労働時間等全て書面で明示している。
  ② 全て口頭で説明している。
  ③ 賃金については口頭で説明し、その他は説明していない。
問2 就業規則について
  ① 作成し、労働基準監督署に届け出ているとともに従業員にも周知している。
  ② 作成しているが、労働基準監督署に届け出ていない。
  ③ 労働基準監督署に届け出ているが周知していない。
  ④ 作成していない。
問3 労働時間制度について
  ① 毎週40時間以内である。
  ② 平均して40時間以内である。
  ③ 週40時間を超えている。
  ④ 週44時間を超えている。
問4 1か月の時間外労働、休日労働時間
  ① 45時間以内である。
  ② 45時間を超え60時間以内である。
  ③ 80時間を超えている。
問5 時間外労働・休日労働協定届
  ① 協定を締結し、労働基準監督署に届け出ている。
  ② 協定を締結していない。
問6 時間外・休日労働手当(割増賃金)
  ① 時間外労働は25%以上、休日労働は35%以上の割増賃金を支払っている。
  ② 時間外労働、休日労働とも①の割増賃金未満で賃金を支払っている。
  ③ 支払っていない。
  ④ 残業時間にかかわらず、定額で手当を支払っている。
問7 労働時間管理
  ① タイムカード等で、毎日の労働時間を把握し、管理している。
  ② 自己申告制で、毎日の労働時間を把握し、管理している。
  ③ 毎日、労働時間は把握していない。
問8 年次有給休暇の制度
  ① 年次有給休暇の規定はある。
  ② 規定がない。
問9 定期健康診断
  ① 労働者全員に、年1回の定期健康診断を実施し、結果も把握している。
  ② 正社員にだけ、実施している。
  ③ 年1回の定期健康診断はしていない。
問10 働きやすい職場にするために、従業員からの仕事や悩みごとなどを相談できる体制がある
  ① ある
  ② ない
問11 労働者名簿、賃金台帳を作成し、保存している。
  ① はい ② いいえ

いかがでしたか?

 

基本的なものばかりですが、以外に?マークがあるのではないでしょうか? 労働基準法が求めている部分は理解したうえで、労働条件を整備するようにいたしましょう。

 

労働関係法令を遵守することは当然ですが、これは必要なのか?ここまで規定する必要はあるのだろうか?と判断しかねたり、迷うところはご相談していただきたいと思います。