給与計算業務を全て安心してお任せしたい。

そんな声にお応えします。“給与計算で会社は変わる!”

 

ルーチン業務が多い給与計算は、アウトソーシングが最適と考えます。

アウトソーシングすることで、経営者の業務負担が軽減。経営者はコアな業務に専念することができ、売上のアップ、組織のスリム化、業務効率のアップ、コスト削減、さらには生産性の向上や収益力の強化へとつながっていくと考えます。

 

社労士事務所の給与計算なので、コンサルティングからコンプライアンスそして適正な運用まで頼りになるアウトソーシングサービスです。

給与計算社外への委託のメリット

コア業務に戦力を集中することが可能。
   給与計算のアウトソーシングにより、経営者の本来の仕事である経営に集中できます。
   
良質で効率的なサービスを割安な料金で受けることが可能。
 

給与計算事務のサービスは良質です。

   

専門知識は不要(法改正に迅速に対応します)。

 

関係法令の改正が頻繁にあるため対応が困難で、法令、人事・労務管理業務に精通した

スタッフの育成も非常に困難です。法改正対応時など、そのメリットは専門知識を求められる業務で最大限に発揮されます。

   

大切な給与情報が洩れません。

 

機密性が必要である個人の給与情報に携わる人員を最小限に抑え、情報流出のリスクを減らすことができます。

導入の流れ

工程

  1. 給与情報ヒアリング
  2. 就業規則、給与規則等の確認
  3. 社会保険関係の確認
  4. 運用ルールの打ち合わせ
  5. テスト
  6. 帳票関係確認、詳細ミーティング

給与計算についてのご相談はこちらから。