社労士あとがみ事務所を利用する理由

いい会社づくりの支援を真摯に行う!

 

当事務所が掲げる“いい会社づくりの支援を真摯に行う!”の重要な柱に、情報提供と相談業務があります。

 

最近は、例えば、インターネットの急速な発達も一因となって会社と従業員との問題が増え続けています。これは、会社経営の根幹までも揺るがしかねない紛争になる可能性を秘めています。 

鹿児島労働局がまとめている一般労働条件相談では、労働時間に関する相談がずっと1番多く、次に賃金未払い、年次有給休暇、解雇、その他と続いています。

 

人に起因する問題は、募集、採用、異動、配置転換、退職、解雇、賞与、残業など尽きることがなく、いつ発生するかが予測できません。

 

いざ問題が発生したとき、冷静に適切な対応、法的に有効な手続について、どれだけアドバイスができるかが、顧問としての最も重要な役割だと考えます。 日頃から問題が発生しない働きやすい職場環境をを整え、仮に問題が発生した場合でも、会社の被害を最小限に抑えられる準備をしておくことが重要です。

 

そのために、当事務所では、最新の労働判例や社会情勢を常に注視し、タイムリーに情報提供ができるように行動してまいります。 当事務所の特徴として、フットワークは軽く、迅速に、定期的な訪問を中心に業務を実施しています。 当事務所を信頼していただき、業務を委託していただいたお客様が安心して経営できるように支援してまいります。